TOPへ戻る

お知らせ

タグアーカイブ: インプラント

一度入れたインプラントが駄目になったら、もう一度インプラントができますか。

インプラントを入れた直後になんらかの理由でインプラントがくっつかず、ダメになってしまった場合は、一度骨の治りを待って再度埋入することにほとんど問題はありません。

しかし、長期使用していたインプラントがダメになってしまった場合は、基本的には再度埋入は可能ですが、非常に条件が悪いことが多いので骨移植などが必要なケースがほとんどです。

条件が悪いというのは、最初に歯を抜いた時点で骨がやせており、その後インプラントがダメになるということは、さらに骨がやせていることが多いからです。

下顎などは顎の中を走行する神経や血管に近接してしまうことが多いので、比較的大掛かりな骨の移植が必要になることがあります。

横浜の歯医者 横浜駅西口歯科

日付:  カテゴリ:インプラント治療後, よくあるご質問 and tagged ,

インプラント埋入後、アレルギーなど体に悪影響は、ありませんか?(メリットデメリット教えてください)

(21の質問でお答えしたように)現在、インプラントに用いられているチタンという材料は生体内不活性と言われており、体に悪影響を及ぼすことはありません。

また、チタンによる金属アレルギーについてですが、全くないということはありません。非常に少ない頻度ですが、ごく稀にチタンによる金属アレルギーの報告があります。

万が一そのようなアレルギー症状が出てしまった場合は、残念ながらインプラントを撤去しなくてはいけません。

また、インプラントの上部構造に用いられるパーツにニッケルやクロムなど金属アレルギーをおこしやすい金属とチタンの合金が用いられることがあります。

金属アレルギーは、金属がイオン化(溶け出して)して起こるものですので、お口の中に露出している部分でなければ症状が出ることは少ないのですが、上部構造を装着した後にアレルギー症状がでた場合は、インプラント自体を撤去しなくても上部構造の材質を変えることで改善することもあるでしょう。

チタンアレルギーと判断された患者さんの多くは、他の金属に対してもアレルギーを持っていることが多いようです。心配な方は、事前にパッチテストとよばれる金属アレルギーの検査を受けることをお勧めします。

横浜の歯医者 横浜駅西口歯科

日付:  カテゴリ:インプラント治療後, よくあるご質問 and tagged ,

インプラントは入れた後、そのままで大丈夫でしょう?? ケアしないと抜けますか??

インプラントでしっかりと噛めるようになって、なにも問題がなければもう二度と受診しなくて良いということはありません。

インプラントは、歯を抜いてから歯茎が少し下がったところから、歯が立ち上がりますので(写真挿入)自分の歯よりも磨きにくくなっています。そのため、患者さん自身による日々のブラッシングや歯間ブラシといったセルフケアが非常に重要になってきます。

さらに、2〜3ヶ月に一度、定期的に手術をおこなった歯科医院で衛生士による超音波ブラシなどによるプロフェッショナルケアや噛み合わせのチェックなどをおこない、何か問題が起きていても早期発見することが非常に重要です。

ケアを怠り、インプラントに痛みや強い腫れが起きた時には、すでに大きな問題が起きている可能性が高く、結果的にインプラントを抜かなくてはいけない場合もあります。

また、近年ではインプラントに保証制度を導入している歯科医院もありますが、保証の前提として定期メンテナンスは必須事項となっています。

横浜の歯医者 横浜駅西口歯科

日付:  カテゴリ:インプラント治療後, よくあるご質問 and tagged , ,

インプラント治療後に他の歯が悪くなったら、治療しなおさなければならないのですか?

インプラント治療のデメリットとして、①費用がかかる ②時間がかかる ③手術が必要 の3つが挙げられます。したがって、一度治療が完了したのに、また治療や抜歯が必要になってしまったら、また1からやり直さなくてはいけません。患者さんにとっては、またお金も時間もかかるというのは大きな負担です。ですから、そういうことがないように、あらかじめ、ある程度の予知(予見)性を持って治療計画を立てることが非常に重要です。すなわち、いま歯がないところだけを“とりあえず”インプラントにするのではなく、近い将来に抜歯になる可能性がある歯は、あらかじめ抜歯して、そこも同時にインプラント治療を行うなど、お口の中全体を見通した判断が歯科医師に求められます。

中でも歯周病はインプラント治療を開始する前に必ず治療やコントロールが必要となります。また、むし歯や適合の悪い被せ物などはインプラント埋入後の治癒期間中(骨と結合するまでに待っている時間)に、治療を行うことが重要です。

横浜の歯医者 横浜駅西口歯科

日付:  カテゴリ:インプラント治療後, よくあるご質問 and tagged

他の医院を見ると5万円というインプラントがありますが、値段の違いがわかりません。平均価格とかあるのでしょうか?

インプラント治療は自由診療なので、医院によって値段は変わります。

インプラント治療にかかる治療費の内訳は、大きく分けて、「術前検査(CTなど)代」・「インプラント埋め込みの手術代」・「上部構造(歯の被せ物の部分)代」に分けられます。

しかし、医院によっては、上の3つを合わせた総額ではなく、インプラントの手術代のみの金額や、場合によってはインプラント自体の材料代のみの金額を表示している医院もあるようです。

実際に、すべての治療の総額が「5万円」ということは現実的にはあり得ません。
インプラント治療が高額な理由は様々あり、次のようなことが挙げられます。

  • インプラント体(埋め込むネジの部分)やアバットメント(被せ物をつなぐパーツ)や上部構造(セラミックなどの被せ物)など、材料代や技工代が高額
  • 衛生的かつ安心・安全に手術をするために、手術時の材料が使い捨て(ディスポーザブル)のものが多い
  • 型取りなどで、一般の歯科治療ではあまり使用しない高額な材料を使用する

つまり、インプラントの治療費が安いということは、上記のどれかを削減している可能性があります。

インプラント自体の値段もメーカーによって多少異なりますが、生体の中に埋め込んで機能するものですから、信頼されたブランドであることが大切です。
また、外科処置においては、術後の感染のリスクできるだけ減らすべく、衛生的な環境は必須といえるでしょう。

最終的な上部構造も口腔内で長く機能するためには精密かつ強度の高い材料が望ましいと言えます。それらを突き詰めていくと、どんなに安く見積もっても治療費の総額は30万円を超えてくるのが一般的です。

インプラント治療を受ける際には、最終的な被せ物まで含めた総額お見積もりを出してもらうことをお勧めします。

当院では、治療を開始する前に必ず見積もりをお渡しし、患者さんの同意が得られた上で治療が開始されます。

全体の総額を把握せずに治療が開始することは、後々のトラブルにつながりかねませんので、十分な説明と同意(インフォームドコンセント)の上で治療を受けることが重要です。

横浜の歯医者 横浜駅西口歯科

日付:  カテゴリ:インプラント治療前, よくあるご質問 and tagged ,

インプラントのデメリットはなんですか?

インプラントのデメリットは主に三つあります。外科処置・治療費・治療期間です。
外科処置:インプラントは主にチタンという金属で出来た歯の代わりになるネジのようなものを骨の中に埋め込むので、そのための手術が必要になります。当然、手術ですので、ケースにもよりますが、術後に腫れ、痛み、アザ等を伴うことがあります。術後の合併症は手術の方法によって変わってきます。例えば骨造成が必要か、どれくらい歯茎を切る必要があるか等です。
治療費:インプラントは保険適応外の治療のため、治療費も高額になります。これも内容によって異なってきますが、35万〜50万円くらいが平均的な治療費になります。
治療期間:インプラントは歯が欠損したところに対する処置になるので、歯を喪失してからを治療期間と考えると、まずは歯がなくなった穴が治癒するのを待つ期間があります。通常歯がなくなった部分の治癒に2〜3ヶ月かかります。その後、インプラントの手術を行いますが、手術後インプラントと骨が結合(オッセオインテグレーション)するのを待つ期間があります。これに再び2〜3ヶ月かかります。その後、歯の被せ物を入れる処置になりますので、歯の喪失から入れると長くて1年くらいかかることもあります。

横浜の歯医者 横浜駅西口歯科

日付:  カテゴリ:インプラント治療前, よくあるご質問 and tagged ,

インプラントするとどんなメリットがありますか?

インプラントの一番のメリットは周りの歯に負担をかけることなく、むしろ周りの歯を守ってくれることです。その上、しっかりと噛むことができます。
歯を失った場合の治療法はインプラントの他に、入れ歯かブリッジになりますが、どちらも残っている歯に負担をかけるため、将来的にさらに歯を失う原因になることがあります。
入れ歯の場合は歯を削る量は少なくて済みますが、違和感が強いことが多く、インプラントにすることで歯茎を覆っている部分を少なく、あるいは無くすことが出来ます。ブリッジの場合は自分の歯をかなり削る必要がありますが、インプラントの場合は自分の歯を削る必要はありません。

横浜の歯医者 横浜駅西口歯科

日付:  カテゴリ:インプラント治療前, よくあるご質問 and tagged , , ,