TOPへ戻る

お知らせ

お知らせ

放射線量は?

当院で用いているCTはコーンビームCTといって非常に被ばく量の少ないCTを用いています。医科用胸部CTの線量は6400μシーベルトですが当院のCTは60~150μシーベルト程度です。

東京ニューヨーク間を飛行機で移動した場合に機内で浴びる放射線量は200μシーベルトです。当院では細心の注意で必要な時だけCT撮影を行っております。

横浜の歯医者 横浜駅西口歯科

日付:  カテゴリ:歯科治療について

オールセラミックス

治療内容について

金属の部分をemaxセラミックスに変えました。
どの部分がセラミックスか歯科医師でも見分けがつきにくく仕上がっています。
ここまで出来るのは世界レベルの技工師さんならではです。
このレベルの技工師さんは人気のため、なかなか注文できませんが、当院とは契約を結ばせて頂いてます。歯科技工師:滝田将平

治療期間 1週間 (治療回数:2回)
費用 71,000円(税抜)

 

治療前後比較

治療前

治療後

横浜の歯医者 横浜駅西口歯科

日付:  カテゴリ:歯科治療について

連携歯科医院:坂上デンタルオフィス

二子玉川で開業されている東京医科歯科大学時代の同期で根管治療の専門医です。

根管治療に関してはいつも相談させてもらっています。

自費診療のみになりますが、根管治療でお悩みの患者さんが関東エリアはもちろん、関西方面や海外等、遠方からも来院されています。

横浜の歯医者 横浜駅西口歯科

日付:  カテゴリ:連携医院ご紹介

連携歯科医院:横浜フォルテ矯正歯科

今回は、当院の前に同じ場所で開業されていて、より広い場所へと移転された横浜フォルテ矯正歯科の紹介をさせて頂きたいと思います。

横浜フォルテ矯正歯科  院長:鈴木剛史先生は東京医科歯科大学の私の先輩になります。

とても優秀な先生で同業者からも信頼されているため、歯科医療従事者の患者さんがとても多いクリニックです。

私はインプラントが専門ですので全顎的な矯正はしませんが、部分的な矯正をする際等にはよく相談させて頂いてます。

深く理解しているほど説明も分かりやすいものですが、鈴木先生の矯正の説明はとても簡潔で分かりやすく、いろいろと矯正に関して勉強させて頂いています。

目立たない表側矯正、見えない裏側矯正(舌側矯正)、マウスピース矯正(インビザライン)等に豊富な経験があり、得意分野とされていますので、矯正で見た目が気になる方は是非相談されるといいと思います。

2016年2月に移転開業されたばかりで、内装も上質で素晴らしいものになっています。

当院同様、東京医科歯科大学の医療連携医院となっております。

横浜の歯医者 横浜駅西口歯科

日付:  カテゴリ:連携医院ご紹介

最高品質のチェアをご用意

E70C

当院の手術室では、世界で最高級のドイツカボ社製診療台を使用しております。

徹底した清潔環境を作り出すため、診療台で使用される水はうがい用の水を含めて消毒されています。もちろん飲んでも全く問題ありません。

また診療の間疲れにくい構造になっており、歯科業界初の背中に優しいAGR認定マークを取得しております。

それ以外にも明るいライトや高性能な切削器具等、様々な機能によって高度な治療を可能にしています。

横浜の歯医者 横浜駅西口歯科

日付:  カテゴリ:お知らせ

横浜駅西口歯科の開院日が決定しました!

横浜駅西口歯科の開院日が決定しました!

4月2日に開院となります。

どうぞ宜しくお願いいたします。

横浜の歯医者 横浜駅西口歯科

日付:  カテゴリ:お知らせ

オープニングスタッフを募集中です。

患者さんへのホスピタリティを大切にしています。

歯科医療の知識が最初は浅いのは皆さん同じです。
御自身の患者さんを大切に思うことから、学習する意欲が芽生えていくと考えております。

歯の着色や歯石に気付いた時にすぐに取ってあげられる、痛みや不快感ができるだけ少ないように処置するにはどうすれば良いかをいつも考えてあげられる、そんな思いを持ったスタッフを募集しています。

募集内容について詳しく知りたい方はこちら

横浜の歯医者 横浜駅西口歯科

日付:  カテゴリ:お知らせ

4月開院予定 横浜駅西口歯科

4月開院予定の横浜駅西口歯科です。

開院まで様々な情報を発信していきますのでどうぞよろしくお願い致します。

横浜の歯医者 横浜駅西口歯科

日付:  カテゴリ:お知らせ