TOPへ戻る

お知らせ

難しい親知らずの抜歯

難抜歯症例1

当院ドクターが担当した難抜歯ケースをお見せします。

親知らず抜歯

画像の黄色い二重線で描かれた部分に下歯槽神経という下唇と下の歯の感覚の神経が通っています。また親知らずの根が曲がっており、抜歯が困難なケースです。

親知らずと神経が近接していると術後神経麻痺のリスクが高まります。
安全に抜歯するため、CT撮影をして、神経と親知らずの位置関係をしっかり確認してから抜歯させて頂きました。術後の神経麻痺等はなく経過良好です。

親知らず専門外来のHPを公開致しました。

親知らず 専門外来HPを見る

横浜駅すぐ評判の歯医者|横浜駅西口歯科

日付:   カテゴリ:症例集, 親知らず and tagged ,