TOPへ戻る

お知らせ

糖尿病でもインプラントはできますか?

コントロールされた糖尿病患者であれば手術時、手術後の感染予防をしっかりしたうえでインプラントは可能です。

統計的なデータからは糖尿病患者だからといってインプラントの失敗率が必ずしも高いとは言えず、糖尿病患者にインプラントを控えたほうが良いというデータも特にありません。

ただし問題が起こる可能性ももちろん考慮しなければならず、HbA1cは7%以下には抑えておきたいのと糖尿病患者の場合は感染のリスクも考慮し、抗菌薬の予防投与等の感染予防もしっかりする必要があると考えます。

横浜駅すぐ評判の歯医者|横浜駅西口歯科

日付:   カテゴリ:インプラント, インプラント治療前, よくあるご質問 and tagged ,