TOPへ戻る

お知らせ

口臭の原因の90%は口の中

患者さんから“家族から口臭があると言われた”という話を聞くことがあります。

口臭の原因の90%は口の中にあり、そのうち80%は歯周病によるものだといわれています。

 

磨き残しがお口の中に停滞して、だんだん歯石になり歯周病は進行していくのですが、汚れがずっと温かい口の中にあることで臭いが発生するということは、“確かにそうだなぁ”と思いますよね。

特に臭いのきつい食べ物や飲み物、タバコと歯周病の臭いが合わさると悪臭が強くなると言われています。

歯周病処置や歯ミガキに加え、洗口剤などを使用し、お口を清潔な状態に維持することで口臭対策ができます。

また疲れた時に口臭が気になるという話もききます。

忙しい日が続いたり、生活リズムが崩れていると、体の免疫力が下がります。そうすると抵抗力が下がり体調を崩しやすくなります。

それと同じように、お口の中でも細菌が繁殖しやすく、口臭も起きやすくなります。

規則正しい生活としっかり睡眠をとることは口臭対策の一つです。

横浜駅すぐ評判の歯医者|横浜駅西口歯科

日付:   カテゴリ:口臭治療, 歯周病, 診療内容 and tagged ,