TOPへ戻る

お知らせ

保証期間中に壊れた場合、などどのような流れで治療を行っていますか

保証期間中にトラブルが起きた場合、まずその被せ物が修理で対応できるか、作り直しになるのかによって対応が変わってきます。

例えば、修理で対応できる場合は、一度上部構造を外して仮歯またはインプラント埋め込み直後に装着するキャップ(ヒーリングアバットメント)を装着し、上部構造をお預かりし修理します。

もし、全体を作り直す場合は、型取りからやりなおさなくてはいけませんので、数回来院していただく必要があります。

横浜駅すぐ評判の歯医者|横浜駅西口歯科

日付:   カテゴリ:インプラント治療後, よくあるご質問