TOPへ戻る

お知らせ

インプラント治療をしたら、生活に変化が生まれますか?

お口は、「食べる」だけではなく「話す」や「笑う」といった、人とのコミュニケーションにおいてもとても重要な役割を担います。

もし、入れ歯やブリッジを装着していることで、あるいは喪失した歯をそのままにしていることで、「食べる」・「話す」・「笑う」に支障が出ているようでしたら、インプラント治療をすることで劇的に生活に変化が生まれるでしょう。

「食べられなかった」人は、好きなものを思う存分食べられるようになります。

「話せなかった」人は入れ歯が外れるのを恐れることなく、自信を持って人前でも喋れるようになります。「笑えなかった」人は人前でにっこり歯を見せて笑うことができるようになります。

よく、女性の患者さんで、メークの感じも変わり表情全体が明るくなった方もいらっしゃいます。

横浜駅すぐ評判の歯医者|横浜駅西口歯科

日付:   カテゴリ:インプラント治療後, よくあるご質問