TOPへ戻る

お知らせ

インプラントは、どの位もちますか?

科学的なデータでは、上顎・下顎・前歯・奥歯によっても多少変わりますが、インプラントが10年後に生存している成功率は約95%前後と言われています。

インプラントを入れた時の年齢にもよりますので、残念ながら胸を張って「一生持ちます」とは断言できません。

その一番理由は、インプラントは生体の中に埋め込まれたものなので、その持ち主(患者さん)に、非常に大きく左右されます。患者さんの体は加齢とともに変化しますし、インプラントを入れた後に、インプラントのリスクである糖尿病や骨粗しょう症になる方もいらっしゃいます。

中でも、非常に重要なファクターは日々の歯ブラシです。
どんなに名医がインプラント治療をしても、患者さんが歯ブラシをしてくれず、メンテナンスに来ていただけなければ、そのインプラントはいずれダメになってしまうでしょう。

横浜駅すぐ評判の歯医者|横浜駅西口歯科

日付:   カテゴリ:インプラント治療後, よくあるご質問 and tagged