TOPへ戻る

お知らせ

インプラントと部分矯正

抜歯をして長い間放置していると、隣の歯が欠損部に倒れてくることがあります。
そのような場合には、部分矯正によってその倒れた歯を元のあった位置に戻す必要があります。

また、歯を失った原因が歯列不正による場合は、インプラントを埋入してもまた、同じことが起きてしまう可能性がありますので、事前に全処置としての部分矯正や全額矯正が必要になるかもしれません。

担当医と事前によく相談する必要があります。

横浜駅すぐ評判の歯医者|横浜駅西口歯科

日付:   カテゴリ:インプラント, インプラント治療前, よくあるご質問