TOPへ戻る

お知らせ

インプラントがうまくいかなかった場合、失敗した場合返金、保証などありますか?

近年では、保証制度取り入れている医院が多くなってきています。その背景には、マスコミなどでも取り上げられているように、インプラントにまつわるトラブルや訴訟が多く報告されていることにあります。

本来、常に変化していくヒトの体・生体を扱う医療ですから、その治療結果を長期に保証することは容易なことではありません。

特に、インプラント埋入後に糖尿病や骨粗しょう症を発症し、インプラントにトラブルがあった場合、果たして歯科医師が責任を負うべきなのでしょうか。(例えば癌治療では失敗しても再発しても保証はありませんよね。)

しかし、残念ながら少数の心ない歯科医師によるトラブルによって、歯科への信頼は失墜してしまい、患者さんも高額な治療であるため保証を求めるようになってきました。

本来、インプラント治療はしっかりとした技術・知識をもった歯科医師がおこなえば10年の生存率が90%を超える十分科学的に証明されている治療法であり、他の医科の治療よりも断然、成功率の高い治療といえます。

歯は毎日使うものであり、インプラントは口の中という決して清潔ではない過酷な環境下で機能しており、さらに食習慣や噛む力あるいは歯ぎしりなどの習癖など個人によって大きく状況が異なります。

そういった、状況も踏まえてトラブルを未然に防ぐような治療計画を立てることが歯科医師の技量であり、医療であると考えています。

当院では安心してインプラント治療を受けていただくためにインプラント体は10年、アバットメントは5年、上部構造は2年保証とさせて頂いております。

 

横浜駅すぐ評判の歯医者|横浜駅西口歯科

日付:   カテゴリ:インプラント治療後, よくあるご質問 and tagged , ,